中国文明起源解明的新考古学战略

活动预告

2022年度

《中国文明起源》第5回领域全体会议

日    期: 2023年2月18日(星期六) 14:00~17:00 计划研究成果发表
      2023年2月19日(星期日) 9:00~12:30   公募研究成果发表
形    式: 现场・线上
会 场: 现场(驹泽大学)、Zoom会议

《計画研究成果発表予定》
中村慎一:A01班研究成果報告
神谷嘉美:A02班研究成果報告
渡部展也:A03班研究成果報告
菊地大樹:B01班研究成果報告
庄田慎矢:B02班研究成果報告
米田 穣:C01班研究成果報告
覚張隆史:C02班研究成果報告

《公募研究成果発表予定》
齊藤 希(奈良県立橿原考古学研究所):土器の型式学的検討に基づく広域編年の構築と長城地帯と中原地域の交流関係の研究
中村大介(埼玉大学):青銅器時代の漠北モンゴルにおけるウマ頭骨埋納習俗の形成に関する研究
板橋 悠(筑波大学):人骨同位体分析を用いた食性復元による中国文明における動物序列の起源検証  
萩原康雄(新潟医療福祉大学):人骨の形態解析に基づく中国文明形成期集団の行動様式の復元
太田博樹(東京大学):糞石ゲノム解析による摂食物同定法の確立
呂  夢(金沢大学):中国における造瓦技術の遡源的研究-新石器時代晩期の黄河中流域を起点として-

第19回领域研讨会“Recent advances in proteomics in bioarchaeology and human evolution studies”

时间: 12月12日 (星期一)  17~18时(日本时间)

演讲者:Takumi Tsutaya, Ph.D.(Assistant Professor at Research Center for Integrative Evolutionary Science, the Graduate University for Advanced Studies (SOKENDAI), Japan)

演讲题目:Recent advances in proteomics in bioarchaeology and human evolution studies

形式:线上会议

语言:英语

请点击查看详情

第18回 领域研讨会“’Ai kurgan’ an ‘exceptional’ cave crypt sealed 2500 years ago”

时间: 11月18日 (星期五)  14~15时(日本时间)

演讲者:Dmitriy Voyakin (Director at International Institute for Central Asian Studies)

演讲题目:“Ai kurgan” -an “exceptional” cave crypt sealed 2500 years ago

形式:线上会议(zoom链接将于后日发送)

语言:英语

《中国文明起源》第4回领域全体会议

时间:2022年10月23日(星期日) 9:30~14:30

方式:现场・线上并用(现场参加者限本领域及22日联合会议的相关人员)

申请: 线上参加者限前100名    https://forms.gle/CQp1RzfWoEwE71Nh9

发表者与题目:

中村慎一 開会挨拶
《各班の2022年度前半期研究成果報告》
中村慎一:A01班研究成果報告
神谷嘉美:A02班研究成果報告
渡部展也:A03班研究成果報告
菊地大樹:B01班研究成果報告
庄田慎矢:B02班研究成果報告
米田 穣:C01班研究成果報告
覚張隆史:C02班研究成果報告
《トピック1》「中国文明起源における、西または東からの人とモノの移動について」
久米正吾・早川裕弌・山口雄治「天山山脈中央部における青銅器時代の人の居住−山岳地帯はいかに西または東からの移動経路となり得たか?−」
遠藤英子「East meets West −キビとアワ、ともに西へ?−」
西内 巧「プロテオミクスを用いた土器付着物に含まれる生物種の同定」
《トピック2》「コロナ禍における資料収集の工夫と相互活用について」
菊地大樹「B01班における活動と連携」
中村大介「海外における公募研究活動の状況」
中村慎一 閉会挨拶

请点击查看详情

联合会议「東は東、西は西? 比較考古学の新視角」

时间:2022年10月22日(星期六) 14:00~18:00

方式:现场・线上并用

申请:线上参加者限前100名    https://forms.gle/TmU62qHvGF4eQQEZ7

发表者与题目:

中村慎一 開会挨拶・学術変革領域研究(A)の研究紹介
山田重郎 新学術領域研究の研究紹介
角道亮介「中国国家形成期における都市プランの変遷」
渡部展也「考古学GISからみる中国における先史時代の拠点集落の分布と景観」
澤田純明「国家形成期の良渚古代都市で人骨加工品が製作された背景を探る」
下釜和也「メソポタミア銅石器時代と都市化の過程」
山田重郎「古代メソポタミア都市の系譜と諸形態」
板橋 悠「人骨・動物骨の同位体分析による古代西アジアの都市社会」
山田重郎 閉会挨拶

请点击查看详情

第17回领域研讨会“中国文明形成对中国南方地区的影响”  

时间: 10月5日 (星期三)  17点~19点

方式:线上会议Zoom

演讲1 YU Chong(Sun Yat-sen University)
「Prehistoric interaction between South China and South East Asia, a bioarchaeological perspective」

演讲2 板桥悠(筑波大学)
「中国南部、広東省の新石器~青銅器時代人骨の食性復元」

请点击查看详情

第16回领域研讨会“遗址的古代土壤DNA解析”

时间:8月22日(星期一)16点~17点

演讲者:澤藤りかい老师(综合研究大学院大学・日本学术振兴会特別研究员(CPD))

题目:遗址的古代土壤DNA解析

方式:线上会议 zoom

请点击查看详情

第15回领域研讨会“文化遗产的科学分析——有机物与无机物调查的现状与课题”

时间:2022年8月1日(星期一)13点~16点

会场:金沢大学角間キャンパス 人間社会第2講義棟 401講義室

题目:文化遗产的科学分析——有机物与无机物调查的现状与课题

方式:饭塚、石田、神谷、涩谷、南5人参与的座谈会形式

第14回领域研讨会(暨 脑神经医学研讨会)“利用基因多态性解析谷物、病原体与语言的扩散”

时间:2022年6月8日(星期三) 上午11点~12点

演讲者:清水健太郎(University of Zurich, Switzerland)

题目:利用基因多态性解析谷物、病原体与语言的扩散

方式:现场会议与线上会议并行

请点击查看详情